FX会社の比較の仕方と選び方って

比較ポイントはどこにおくか

FXの取引を始めるならまず、口座を開設する必要があります。今は、多数会社があるのでどこの会社を選んだらいいのか分からない方も多いと思いますが、じっくり比較して決めるのがお勧めです。 また、基準にするポイントにもいくつかります。例えば、手数料無料で取引できる会社です。今の会社はほとんど手数料無料で取引できますが、1000通貨単位取引は手数料が必要な会社もあります。1000通貨単位取引から始める初心者が多いので、初心者には、完全手数料無料の会社を選ぶのがお勧めです。 ただ、電話で注文する場合は、取引する数量によって手数料が異なってきますから、よく確認をして注文することです。今は、ほとんどのトレーダーはネットで売買していますが、操作に慣れていない方には、電話で注文できると安心です。 一日に何回も取引するスキャルピングなら、スプレッドを比較して選んでいるトレーダーがほとんどです。スキャルピング取引は、1回の取引で10~20pipsほどで利益確定するので、少しでもスプレッドの狭い会社を選ばないと利益が少なくなってしまいます。 また、FX取引は、為替差益と同時にスワップポイントも狙えます。スワップ金利は会社によって異なるため、スワップ金利の高い会社の口座を複数持っているトレーダーがほとんどです。スワップ金利の高いオーストラリアドル円ならA社、ランド円の運用ならB社と使い分けるのがいいでしょう。 他にも、取引操作が簡単な会社を選ぶことも大切です。システムをダウンロードして取引できる会社、ダウンロードなしで取引できる会社もあります。 また、クイック入金に対応しているネットバンクの数や注文方法の種類などの比較も外せない条件です。FXは24時間、取引できるので、即時入金ができるクイック入金に対応している銀行が多いほど安心です。譲れない条件は人それぞれですが、FX取引の経験を積んで口座を少しずつ増やしていくことも出来ます。

このページのトップへ